令和3年(2021年)介護報酬改定科学的介護情報システム「LIFE」が本格運用されます。科学的介護推進体制加算個別機能訓練加算、リハビリテーションマネジメント加算、ADL維持等加算、褥瘡マネジメント加算、排せつ支援加算、口腔衛生管理加算、口腔機能向上加算などの計画や評価様式に記載する項目の情報をLIFEに提出することが加算の算定要件として求められている加算が、2021年介護報酬改定では新設されています。

科学的介護情報システム「LIFE」は、利用者の情報や介護サービス提供に関する内容のデータを厚生労働省へ提出することと、データ解析によるフィードバックの活用によって、科学的に裏付けられた介護の実現を目指しサービスの質の向上を図る取り組みと言われています。

LIFEへのデータ提出方法(取り込み方法)

LIFEへ提出するデータの登録方法は2種類あります。

評価結果を直接LIFEに打ち込んで情報提出する場合介護ソフトからCSVファイルを出力してLIFEに情報提出する場合は、LIFEに対応している介護ソフトに入力してある提出しなければならない情報をダウンロードし、LIFEにログインしてファイルのアップロードを行い提出します。
評価結果を直接LIFEに打ち込んで情報提出する場合評価結果を直接LIFEに打ち込んで情報提出する場合は、評価した結果をLIFEにログインして一人一人の入力フォームに打ち込んだり、選択項目を選択したりしていきます。

科学的介護情報システム(LIFE)の情報

    科学的介護推進体制加算のLIFE提出

    個別機能訓練加算(Ⅱ)のLIFE提出

    LIFEとうまく付き合うために

    科学的介護情報システム(LIFE)の記事一覧