高齢者の心身特性・立位・歩行に関する記事を追加【介護健康福祉のお役立ち通信】

介護健康福祉のお役立ち通信は、高齢者の心身特性・立位・歩行に関する記事を追加しました。普段から介護に関わっている方が、高齢者の立位の機能や転倒を防ぐためにできること、アセスメント、ケアプラン作成、事故対策などの全体像がつかめるような記事を追加しました。

スポンサーリンク

<今回の追加内容>

介護健康福祉のお役立ち通信は、高齢者の立位の機能や転倒を防ぐためにできること、アセスメント、ケアプラン作成、事故対策などの全体像がつかめるような記事を追加公開しました。

スポンサーリンク

【背景】

介護施設や介護サービス事業者の中では高齢者の転倒に関わる事故対策が行われていますが、高齢者や要介護者のケアに関わる方がどのような点を学び、ケアプラン等で考慮すると良いかについてあまり知る機会がありません。

普段から介護に関わっている方が、高齢者の立位の機能や転倒を防ぐためにできること、アセスメント、ケアプラン作成、事故対策などの全体像がつかめるような記事を追加しました。

 

【立位や歩行に関する記事の例】

▼ 杖の正しい選び方・使い方、杖の部位の名称・種類

高齢者の多くの方が使用している杖についてどのような観点で評価をし、長さや選び方をどのようにしたらよいかスタンダードな考え方をまとめています。

 

▼ フレイルとは 3つの悪循環を避け高齢者の要介護化を予防せよ

 

▼ 立位バランスとは 検査の種類や訓練方法(リハビリ方法)

 

▼ 立位保持が困難な原因 自立支援の立ち上がり・立位の介助方法

 

▼ 転倒スコア:Fall Risk Index(FRI) 5つの質問で転倒リスク評価

 

▼ 高齢者に適切な運動方法 内容・時間・負荷量・頻度

【足や靴、姿勢に関する記事の例】

▼ 健康な足になる3つのポイント 姿勢も歩行も足の機能が重要

 

▼ 正しい靴の選び方 サイズ・靴底・中敷(インソール)のポイント

 

▼ リハビリシューズとは 選び方や購入方法、サイズの測り方

【自立支援のケアマネジメントに関する記事の例】

▼ 【2021年版】居宅サービス計画書(ケアプラン) 第1表~第7表の様式

 

▼ 【2021年版】介護予防ケアマネジメント(予防ケアプラン)の様式

 

▼ 施設ケアマネ業務とは 施設サービス計画書 第1表~第7表の様式例

 

▼ 自立支援のケアプラン 歩行安定ニーズの目標は筋力向上だけではない

【介護施設の事故対策・リスク管理に関する記事の例】

▼ 介護事故防止対応マニュアルの観点 事故の種類と原因、対応事例

介護現場での事故は転倒事故に限らず様々な種類があります。介護施設や介護サービス事業者は色々な事故に備えて準備をしていくことが必要で、そのために事前に作成する介護事故防止対応マニュアルで含めた方が良いことについて実践的な情報を紹介しています。

 

【今後の展望】

介護健康福祉のお役立ち通信では、介護現場やケアマネジメントにおいて実践的な情報を掲載する方針です。自立支援や個別ケアなど目指すべき介護の在り方は多くの専門家やリーダーが示していますが、その介護施設介護サービス事業者としての現実的な落としどころを見つけるのが介護では難しいです。介護の現実に向き合い、理想を追いながらも無理なく実践できる介護のお役立ち情報を、専門職・介護現場のライターチームが今後も掘り起こし、ケアの担い手にとって役立つ情報掲載を目指していきます。

 

 

【製品・サービスの概要】

・介護健康福祉のお役立ち通信(https://carenote.jp/

・介護の仕事大百科(https://kaigo-system.net/

・老人ホームの手引き(https://heart-life.net/

・機能訓練指導員ネットワーク(https://kinou-kunren.com/

スポンサーリンク