介助とは? 介護や支援・見守りとの違いや種類・内容を解説!
 

「介助」と一言で言っても、その意味するところは多岐にわたります。日常生活を送る中で、高齢者や障がいを持つ方、病気やケガで一時的に自立が難しい方など、さまざまな状況の人々が安心して生活できるようにするための支えが「介助」です。しかし、よく似た用語として「介護」や「支援」、「見守り」があり、これらの違いを明確に理解することは、適切なケアを提供する上で非常に重要です。この記事では、介助とこれらの関連用語との違いについて解説し、介助の種類や内容についても詳しく見ていきます。

介助とは?簡単に

介助とは、高齢者や障害を持つ人など、日常生活で支援が必要な人に対して、食事、入浴、移動、排泄などの生活動作をサポートし、その人がより快適に、また自立した生活を送ることができるように手助けをすることです。介助は、個人の基本的なニーズに応じて、物理的な支援や情報提供、心のサポートを含む活動です。

介護の仕事をしているなら簡単60秒でできるジョブメドレーの登録がおすすめの3つの理由
  • 求人数、業界最大規模!
  • 求人情報を探し放題、見放題!
  • しつこい電話や催促がない!

だから、自分の目的に合わせて利用できる!

【特集】「ジョブメドレー」介護の評判 悪質な求人・転職サイトなの?


介助の基本

介助は、日常生活を送る上で必要となる行為の手助けを行うことです。具体的には、食事、排泄、入浴、着替えなど、日々の生活のあらゆる場面で必要となる基本の動作や行動をサポートすることが含まれます。

介助の読み方

「介助」という言葉は、「かいじょ」と読みます。

「介助」の類義語・似た意味の言葉

介助に関連する類義語や同義語には、以下のような言葉があります。

  • サポート: 一般的な支援活動全般を指し、物理的、精神的、感情的な援助を含む場合があります。
  • 援助: 他者が困難や問題に直面している際に提供される、より広範な支援を指します。
  • ケア: 他者の健康や幸福に対する注意や心配りを含み、医療的な文脈で使用されることもあります。
  • 手助け: 物理的なアクションに重点を置いた支援を指し、具体的なタスクの遂行に関連している場合が多いです。
  • 世話: 日常的なニーズに対応するための継続的なケアやサポートを指します。通常、長期的な関係性や責任を伴います。

これらの用語は、文脈によって異なる意味を持つことがありますが、基本的には他者を助ける行為や活動に関連して使用されます。

介助と介護の違い

介護は、自力で日常生活を送ることが難しい方のために必要なケアや心のサポートなど、自立支援を目指した行動全般を指します。

介助は、日常生活を送る上で不可欠となる動作や行動を手助けする行為そのものです。

介護は全体的なサポートを、介助はより具体的な行動のサポートを指すということで、介護の中で行われる行為として「介助」があるという概念・意味の違いになります。

介助と支援の違い

「支援」とは、一般的には、物理的、経済的、情報的な「手段」を提供することを指します。

「介助」は、個人の日常生活の具体的な側面でのサポートを指します。

支援はより広範な援助を提供するのに対し、介助は日常生活の中で直接的な援助を提供するという違いがあります。

見守り介助とは

見守り介助とは、高齢者や身体に障害を持つ人が安全に日常生活を送ることができるよう、常にその安全を見守りながら必要なサポートを提供することです。これには、危険から守るための物理的な介助や、日常生活を送る上での精神的なサポートが含まれます。

介助の種類・内容の具体例

介助にはさまざまな種類があり、その方法も人それぞれです。主な介助としては、食事介助、排泄介助、入浴介助、寝返り介助などがあります。

介助する行為 介助内容の例
食事介助 食事の準備、食べる動作の支援、食事の後片付け
入浴介助 入浴の準備、体を洗う手助け、入浴後の身体の拭き取り
排泄介助 トイレへの移動支援、排泄の手助け、トイレ後の清潔な環境の維持
移動介助 歩行の支援、車椅子の操作、階段や坂道での安全な移動の確保
着替え介助 服の選択、着脱の支援、服装に関するアドバイス
寝返り・起き上がり介助 寝返りの手助け、ベッドからの起き上がり支援、快適な寝姿勢の確保

これらの介助は、利用者の心身の状態を考慮し、その人に適した方法で行われます。また、これらの介助を行う際には、利用者の尊厳を守り、安全にサービスを提供することが重要です。

より具体的な介助の方法や内容については、「介護業務初心者マニュアル」というサイトで詳しく解説しています。

まとめ

介助とは、日常生活で困難を抱える人々の具体的な支援活動です。介護は医療的ケアを含む一方、介助は生活の質の向上に焦点を当て、食事や入浴、移動などをサポートします。支援は広範な援助を、見守り介助は安全の確保に重点を置きます。これらの理解は、適切なケアの提供に不可欠です。

 

介護の仕事をしているなら簡単60秒でできるジョブメドレーの登録がおすすめの3つの理由
  • 求人数、業界最大規模!
  • 求人情報を探し放題、見放題!
  • しつこい電話や催促がない!

だから、自分の目的に合わせて利用できる!

【特集】「ジョブメドレー」介護の評判 悪質な求人・転職サイトなの?