かかりつけ医とは 新型コロナワクチン接種で再注目の地域医療

新型コロナのワクチン接種で再注目される「かかりつけ医」や「かかりつけ病院」について、定義やどんな役割であるかについて紹介します。

また、新型コロナウイルスのワクチン接種をかかりつけ医の医療機関で受ける場合の確認方法、予約方法についてもまとめました。

スポンサーリンク

「かかりつけ医」とは(定義)

日本医師会では、かかりつけ医のことを以下のように定義していますが、かかりつけ医には明確な線引きはなく、あいまいな概念です。

「かかりつけ医」とは(定義)
なんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師。

かかりつけ医は、身近で患者の生活背景を把握し、適切な診療や保健指導を行い、その医師の専門性を超えて診療や指導を行えない場合には、地域の医師、医療機関等と協力したり、紹介状を書いて連携したりして解決策を提供してくれる役割をしてくれます。

かかりつけ医の別名としては、担当医主治医に近いですが、かかりつけ医の場合には積極的に治療を行っている場合でなくとも、既往歴の経過や内服状況などを把握して生活の中での健康相談や保健指導を行う最も身近な医師という意味合いで使われます。

「かかりつけ医」とは
スポンサーリンク

かかりつけ病院とは

かかりつけ医と同じような意味で、「かかりつけ病院」という言葉も使われるようになりました。かかりつけ医というと、街の開業医というイメージですが、必ずしも開業医に限らず、何かあったときや健康相談などをしやすく、いままでの治療歴などの情報を持っているかかりつけ病院も重要な存在です。
かかりつけ病院とは

2025年問題に向け、地域医療構想や地域包括ケアシステムが議論される中でかかりつけ医が注目されだした

地域医療構想は、2014年(平成26年)頃から本格議論されている構想で、団塊の世代が75才になる2025年が医療・介護需要の最大化することに対して地域医療の機能を効果的かつ効率的に配置することとともに、急性期から回復期、慢性期まで患者が状態に見合った病床でより良質な医療サービスを受けられるように組まれたものです。

2025年問題に向け、地域医療構想や地域包括ケアシステムが議論される

2025年に向けて整備されてきた地域医療構想の中で、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される体制(地域包括ケアシステム)の構築を実現することも提唱されています。この地域包括ケアシステムの中で、病気を抱えながら生活をしたり、介護が必要になった状態の方の医療的な面を身近で相談に乗ったり診療したりする役割として「かかりつけ医」や「かかりつけ病院」という概念が注目され始めました。

新型コロナウイルスのワクチン接種はかかりつけ医でも可能

日本では世界でも類を見ない速さで新型コロナウイルスワクチン接種が進められています。

新型コロナウイルスワクチン接種の時期より前に、市町村から「接種券(クーポン券)」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。

接種できる時期になったら接種会場を探しますが、そのワクチン接種会場となっている施設に、いわゆる「かかりつけ医」と呼ばれている地域の医療機関やクリニックなども含まれています

新型コロナウイルスのワクチン接種
住民票所在地以外での接種や、県外にあるかかりつけ病院での接種は可能ですか。

原則として住民票所在地で接種していただくことになりますが、基礎疾患で市区町村外に通院・入院している方は、その医療機関でも接種できます。住民票所在地外にお住まいの方は、手続きをすれば居住地で接種できます。大規模接種会場でも接種できます。

・住民票所在地市区町村外の医療機関や施設に入院・入所中で、その医療機関や施設でワクチン接種を受ける方
・基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける方
・副反応のリスクが高い等のため、医師の判断により、体制の整った医療機関での接種が必要な方
・国や都道府県の設置する大規模接種会場で接種を受ける方(※)
・職域単位(企業、大学等)で行う接種を受ける方
・アストラゼネカ社のワクチンを接種する方
・単身赴任、下宿などにより、お住まいが住民票所在地と異なる方(この場合、住民票所在地外接種の届出が必要となります。手続きはお住まいの市区町村で行います。市区町村によっては、コロナワクチンナビで手続きが可能です。)

引用:新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

新型コロナウイルスのワクチン接種会場や医療機関の探し方

新型コロナウイルスワクチン接種の総合案内は、厚生労働省の「コロナワクチンナビ」で確認できます。

新型コロナワクチンの接種会場を探したり、どうやって接種を受けるかなどの情報提供をしています。

かかりつけ医の医療機関がワクチン接種会場になっているか確認し、かかりつけ医がワクチン接種会場に入っていたら、電話やインターネットで予約をしてみましょう。

スポンサーリンク