コロナ対応介護従事者慰労金 都道府県ごとの申請期間・申請方法一覧
スポンサーリンク

介護の仕事をしている人へ慰労金5万円・20万円の支給について

メディアや介護医療業界で20万円支給や5万円支給として話題になっている「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(介護分)」ですが、リスクと厳しい環境の中で働いている介護従事者に対して感染防止対策を講じながらサービス提供している方々への感謝とねぎらいとして国が用意した特例的な制度です。

都道府県が窓口になり慰労金申請を受け付けるのですが、都道府県により申請受付期間や申請方法、支給時期などが異なっているので、8月13日時点 2020年10月10日時点の情報を都道府県ごとに独自にまとめました。なお、一部の都道府県では9月末で申請受付終了しているところや、今月が最終受付もありますので、ご担当者やまだ委任状を書いていない方などはご注意ください。

介護分野で働いている方からの関心が高い慰労金ですので、働いている方も、各自業者の担当者の方も申請受付開始時期や申請方法を把握してご対応ください。

スポンサーリンク

介護サービス職員への慰労金の支援額 20万円・5万円の条件

介護サービスで働く職員への慰労金のことを「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(介護分)」と言います。

慰労金 20万円 の条件

・新型コロナ患者または濃厚接触者にサービスを1度でも提供した職員
・新型コロナ患者または濃厚接触者が発生した日以降に勤務した職員

慰労金 5万円 の条件

・介護サービス事業所・施設等に勤務し、利用者と接している職員

 20万円を給付の条件である濃厚接触者や新型コロナ患者が施設等に発生したかなどは、令和2年6月30日までが対象期間です。

介護従業者への慰労金給付を受けるための申請の2つのポイント

給付を受けるためには対象になる可能性のある職員が自分で申請(代理受領委任状を職場に提出)が必要

介護施設・事業者は、職員の委任状を取りまとめて、都道府県に給付申請を忘れずに。

各都道府県で申請書が異なりますので要注意(追記:2020年10月10日)

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(介護分)について話題になっておりいろいろな記事が出回っていますが、申請書の様式は厚生労働省から提示されたものを使用している自治体は一部であり、各自治体ごとに申請様式が異なっている状態です。申請書や委任状などを取り扱う立場の方は以下で紹介している各都道府県の「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(介護分)」の紹介ページや、そのページ内の「申請マニュアル」「交付要綱」「申請様式」などを必ずご確認ください。

都道府県別 介護従業者への慰労金の申請受付期間・窓口情報一覧(更新:2020年10月10日)

介護施設・事業所等職員慰労金支給事業について、各都道府県が窓口になり進めているため、申請に必要な書類、申請期間、申請方法などについても都道府県ごとに異なっています。

各都道府県から発表されている介護従業者への慰労金の情報を一部抜粋して一覧にまとめていますので、詳細については各都道府県名をクリックして公式ページにてご確認ください。
(最終更新日:2020年10月10日)

都道府県 申請期間・給付時期 申請方法
北海道 申請受付期間:令和2年7月20日~令和3年2月末日 国保連オンライン請求システム
慰労金事業専用のWEB申請受付システム
電子媒体(CD-R等)又は紙媒体で提出
青森県 期間について記載なし 国保連の「電子請求受付システム」によりインターネット申請

または申請書を印刷して県⾼齢福祉保険課に郵送

岩手県 申請受付期間:令和2年7月28日(火曜)から令和3年2月28日(予定)まで 電子請求受付システムにより申請
電子媒体(CD等)または紙媒体による郵送
宮城県 申請受付期間:原則令和2年12月末まで 国保連の「電子請求受付システム」によりインターネット申請
郵送
秋田県 申請受付期間:令和3年2月までの毎月15日~月末の間のみ可能 原則国保連に提出
できない場合は県に直接申請
山形県 申請受付期間:令和2年7月22日(水)から令和3年2月28日(日)(当日消印有効)まで 国保連の「電子請求受付システム」によりインターネット申請
例外は郵送にて県に直接申請
福島県 申請の最終受付日は11月30日(月)
毎月15日から末日までの間に受け付け
原則、県国民健康保険団体連合会への電子申請により申請
茨城県 申請の受付は毎月15日から月末までとし、令和2年12月末までの申請受付が最終

申請した月の翌月末までに振り込みで行う予定

電子請求受付システムにより申請
電子媒体等の郵送により国保連へ申請
栃木県
2020年10月10日更新
申請書受付は令和3年2月末日まで
実績報告の期限(令和3年4月10日)
国保連へ申請電子請求受付システムによるインターネット申請
電子媒体等の郵送により国保連へ申請
群馬県 ※8月以降の申請は、各月の15日から末日まで 電子請求受付システム(介護報酬請求事務で使用するシステム)からの申請
[※インターネットが利用できない場合のみ]電子媒体(CD-R等)での申請
メールでの申請
[※インターネットが利用できない場合のみ]紙媒体での申請
埼玉県 申請受付期間:令和2年7月29日~令和2年11月30日 原則、国保連の電子請求受付システム【例外】郵送
千葉県 申請受付期間:令和2年11月30日まで
毎月15日から月末まで
原則、電子請求受付システムでのインターネット申請
【インターネットを利用できる場合】電子媒体(CD-R等)での申請
【インターネットを利用できない場合のみ】紙媒体での申請
東京都 8月分以降も毎月順次受付 【原則】介護電子請求受付システムによるインターネット申請
電子媒体又は紙による申請
神奈川県
2020年10月5日更新
申請受付期間:令和2年8月17日~令和3年2月末日
国保連への申請は毎月15日から末日まで(必着)
原則、国保連への電子請求受付システムでのインターネット申請
【インターネットを利用できる場合】電子媒体(CD-R等)での申請
【インターネットを利用できない場合のみ】紙媒体での申請
新潟県 申請受付期間:令和2年8月17日(月)から令和3年2月28日(日)まで 原則として新潟県国民健康保険団体連合会のオンラインシステムにより申請
インターネット環境に対応していない社会福祉法人等は、「電子媒体(CD-R等)により国保連に郵送することも可能
富山県 申請受付期間:令和2年9月30日(水)まで
交付時期:慰労金:8月下旬以降、順次
申請様式をダウンロードし、申請書を作成のうえ、必ず郵送に加えて、電子メールでの提出
石川県 8月21日ごろの受付開始を予定 申請方法等については、後日改めてホームページ等でお知らせ
福井県
2020年8月30日更新
申請受付期間:令和2年10月30日(金)まで ページより申請様式等をダウンロードし、申請書等を作成の上、郵送(簡易書留)・電子メール両方での提出。
山梨県
2020年10月10日更新
申請受付期間:令和2年8月28日(金)~令和2年12月28日(月)まで(必着)
原則として毎月15日から月末まで
介護サービス事業所・施設:電子請求受付システムにより申請
電子媒体(CD等)を申請先に郵送
長野県
2020年10月10日更新
申請受付期間:2020年9月15日(火)~2020年12月25日(金) 202年9月15日(火)以降、「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療・介護・障がい) 事業者様情報入力フォーム」から申請
岐阜県 (初回)2020年7月20日から31日(8月以降)毎月15日から末日まで
令和3年2月末までの申請受付分が最終
完成した Excel ファイルを都道府県(都道府県が受付・支払業務を各都道府県の国保連に委託する場合は、各都道府県の国保連)に送付
郵送で提出する場合には、封筒に「新型コロナ支援交付金(介護分)申請書在中」と明記
静岡県 県への直接申請:令和2年7月28日(火曜日)から令和2年12月まで
毎月1日から末日まで(7月のみ28日から)国保連経由の申請:令和2年8月5日(水曜日)から令和2年12月まで
毎月1日から末日まで(8月のみ5日から)
国保連に電子申請等で法人等名義での交付申請書等を提出

県(福祉指導課、以下同様)に郵送で法人等名義での交付申請書等を提出

愛知県 申請受付期間は令和2年8月11日(火曜日)から令和2年9月10日(木曜日)まで(必着) 県が定める様式(申請書、事業所・施設別支給対象者一覧、誓約書、請求書)に必要事項の入力、法人代表者印を押印、法人単位でとりまとめの上、県あて郵送により提出
三重県 令和2年7月20日(月)から令和3年2月26日(金)(予定)まで 原則、国保連に電子申請等で提出

有料老人ホームなどは県医療保健部長寿介護課に三重県電子申請・届出システムより申請

滋賀県 申請方法等については、決まり次第お知らせ 申請方法等については、決まり次第お知らせ
京都府
2020年10月10日更新
申請受付期間:令和2年8月21日(金曜日)から令和3年2月末日 国保連に電子申請等で法人等名義での交付申請書等を提出
京都府(京都府慰労金・支援金事務センター)に電子申請で法人等名義での交付申請書等を提出
大阪府 【1次受付】7月27日から7月31日
【2次受付】8月15日から8月31日
【3次受付】9月15日から9月30日
※翌月末頃の振込を予定しております。
国保連の「電子請求受付システム」によりインターネット申請

国保連請求していない場合、申請書を大阪府慰労金給付受付担当へ郵送

兵庫県 毎月15日(8月のみ17日)以降~月末日
(最終:令和3年1月31日)
電子請求受付システムによるインターネット申請

その他、兵庫県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業事務局あてに必ず「レターパックライト」で郵送

奈良県
2020年10月10日更新
令和2年9月1日(火)から12月31日(木)まで(消印有効) 郵送及び電子メールの両方で提出
和歌山県 原則、令和2年10月30日まで 1、2双方に提出

1、和歌山県国民健康保険団体連合会(国保連)
原則、電子請求受付システムによるインターネット申請

2、和歌山県長寿社会課へ郵送(書面)
慰労金支給事業について一部データをメール送付(申請要領に記載)

鳥取県 令和3年2月26日までに支給申請 原則、電子請求受付システムで国保連に提出

もしくは郵送

島根県

毎月15日~月末までの間に申請。

※診療報酬提出時期と重ならないように。

申請締め切り:令和3年1月末日

原則、オンライン請求システム

できない場合、慰労金事業専用のWEB申請受付システム(国民健康保険中央会HP(外部サイト))

電子媒体(CD-R等)(電子媒体による提出も困難な場合は、紙媒体)

岡山県 令和2年7月27日~令和3年2月28日

毎月15日~月末までの間に申請。

原則、オンライン請求システム

できない場合、岡山県電子申請サービスによるインターネット申請

できない場合、電子媒体(CD-R等電子媒体による提出も困難な場合は、紙媒体)

広島県 申請期限:令和3年2月末 事業所・施設等から国保連に「電子請求受付システム」によるインターネット申請

インターネット環境がない場合,「電子媒体(CD-R等)」により国保連に郵送

事業所・施設等から広島県に「電子申請システム」による申請又は電子メールによる申請

できない場合、広島県に郵送

山口県 令和2年7月21日(火曜日) ~令和3年2月28日(日曜日) 国保連へ申請書等を提出し、県で申請内容を確認後、国保連から事業所・施設等へ補助金が交付される

国保連に請求することができない事業所・施設等は直接県に申請書等を提出し、県から事業所・施設等へ補助金を交付

徳島県 提出期限:令和2年12月28日(月)
受付時期:毎月15日から末日まで
国保連へ電子請求受付システム(伝送システム)によるオンライン申請

国保連へ電子媒体(CD-R)等を郵送により申請

香川県 申請期間:令和2年7月27日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日) 電子請求受付システムにて香川県国民健康保険団体連合会に申請

インターネット申請ができない場合、申請書等必要書類をCD-Rに格納し、香川県国民健康保険団体連合会に提出

その他、県に電子メールで申請

愛媛県 令和3年2月26日必着 原則として、愛媛県国民健康保険団体連合会(国保連)の電子請求受付システムによるインターネット申請

ネット環境に対応していない場合は、電子媒体(CD等)により国保連に郵送

高知県 令和3年2月28日まで 原則として、国保連の「電子請求受付システム」によるインターネット申請を行い、国保連を経由し、知事に提出

「電子請求受付システム」により難い事業
所等においては、電子媒体(CD-R等)又は紙媒体による申請

その他、知事に提出

福岡県 申請期間:令和3年2月末まで 原則、国保連合会の「電子請求受付システム」を活用したオンライン申請

その他の方法は後日公開

佐賀県 初回:8月25日から31日
9月以降毎月15日から末日まで
令和2年12月末までの申請受付分が最終
佐賀県国保連に電子請求受付システムによるオンライン申請
長崎県 令和2年7月21日から令和3年2月28日まで

※ただし、申請期間中の各月15日から末日までの間に申請を行ってください。

電子請求受付システムによるインターネット申請

インターネット申請を行ったことがない事業所については、国保連が本システムの「ID、仮パスワード」を発行することでインターネット申請が可能

できない方は長崎県長寿社会課に書面にて申請

熊本県
2020年10月10日更新
毎月15日から末日までの間
申請の最終受付日は令和3年2月末日
電子請求受付システムによるインターネット申請
電子媒体(CD-R)による申請書等の郵送での提出
紙媒体での郵送による申請
大分県 申請受付期間:令和2年7月20日から令和2年9月30日まで 新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付申請ページから申請
宮崎県 申請受付は、令和2年10月31日(土曜日)まで 「電子請求受付システム」より申請

「電子媒体(CD-R等)」

「紙媒体」により国保連に郵送

鹿児島県
2020年10月10日更新
申請受付期間:令和2年9月~令和3年2月 電子請求受付システムから申請
電子請求受付システムでの請求をおこなっていない事業所は、電子媒体(CD-R等)にて郵送での申請
沖縄県
2020年10月10日更新
令和2年9月~令和3年2月
毎月15日から末日まで
事業所・施設から国保連に「電子請求受付システム」によるインターネット申請
インターネット環境がない場合,「電子媒体(CD-R等)」により国保連に郵送
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう