特定医療費受給者証・指定難病受給者証とは?もらえるお金や割引
 

難病指定とは、生活に影響を与える病気に対して国が認定し、その治療や日々の生活を支えるための『難病指定医療費』の助成を受けることができます。この記事では、難病を抱える方々が『難病受給者証』を通じて受けられる割引や、難病医療費助成制度によってもらえるお金の概要と具体的な利用方法について解説します。

指定難病とは

指定難病とは、治療方法が確立していない、または治療に長期間を要する疾患のことを指し、日本では特定の難病に対して医療支援を行う制度が設けられています。

介護の仕事をしているなら簡単60秒でできるジョブメドレーの登録がおすすめの3つの理由
  • 求人数、業界最大規模!
  • 求人情報を探し放題、見放題!
  • しつこい電話や催促がない!

だから、自分の目的に合わせて利用できる!

【特集】「ジョブメドレー」介護の評判 悪質な求人・転職サイトなの?


指定難病一覧表

指定難病・特定疾患一覧を、難病の患者に対する医療等に関する法律第5条第1項に規定する指定難病からまとめた一覧表です。指定難病とは、「特定疾患」とも言われ、2021年11月(令和3年11月)現在は338種類の疾患が指定され、医療費助成の対象になります。

特定医療費(指定難病)受給者証とは

「特定医療費(指定難病)受給者証」とは、日本の厚生労働大臣が定める特定の難病(指定難病)の患者に交付される医療受給者証です。この受給者証を提示することで、医療費の自己負担が軽減されるなどの支援を受けることができます。

受給者証のイメージ

定医療費(指定難病)受給者証とは

「特定医療費(指定難病)受給者証」に関する重要なお知らせ 受給者証の見直しのイメージ 岐阜県

 

難病医療費助成制度の仕組み

難病医療費助成制度は、指定難病の治療に必要な医療費の一部を国や自治体が負担することで、患者の経済的負担を軽減する制度です。この制度を利用するためには、受給資格の申請と受給者証の取得が必要になります。

難病受給者証で受けられる割引

難病受給者証を提示することで、様々な施設で割引を受けることができます。例えば、美術館や博物館、動物園などの入場料が免除されたり、宿泊施設での割引料金が適用されるなど、日常生活の中で多くのメリットを享受することが可能です。

特定医療費(指定難病)受給者証を持つ人は、全国規模で様々な施設の利用料金が免除されるサービスを受けることができます。例えば、展覧会の入場料免除、宿泊施設での割引、歴史博物館や動物園の入園料免除などがあります。また、配達手数料の割引サービスを提供する組合もあるようです。これらのサービスは、日常生活を送る上で大きな助けとなり、難病と向き合う人々の生活の質を向上させることに貢献しています。

難病受給者証で受けられる割引紹介サイト

難病受給者証の割引でもっと楽しもう! :難病受給者証で割引を受けられる施設をまとめた検索サイトです。

nanbyo.me-難病関連情報 :指定難病受給者証の手続きから、活用まで紹介しているサイトです。

指定難病でもらえるお金・助成金

指定難病の患者は、受給者証を利用して、医療費の助成の他にも、様々な金銭的支援を受けることができます。これには、医療費の自己負担額の軽減や、障害者手帳を持つ人が受けられる各種割引、特定のサービスの利用料金の免除などが含まれます。実際に金銭としてお金がもらえる場合や助成金が出る場合もありますが自治体によって異なっていますので詳細は自治体にご確認ください。

 

介護の仕事をしているなら簡単60秒でできるジョブメドレーの登録がおすすめの3つの理由
  • 求人数、業界最大規模!
  • 求人情報を探し放題、見放題!
  • しつこい電話や催促がない!

だから、自分の目的に合わせて利用できる!

【特集】「ジョブメドレー」介護の評判 悪質な求人・転職サイトなの?