腸腰筋ストレッチ 股関節をやわらかくする運動の解説イラスト

腸腰筋ストレッチの解説イラスト

腸腰筋は大腰筋・小腰筋・腸骨筋という筋肉の総称で、腰と骨盤と大腿骨をつないでいます

腸腰筋は大腰筋・小腰筋・腸骨筋という筋肉の総称で、腰と骨盤と大腿骨をつないでいます。

このように、複数の関節・骨にまたがっている筋肉は硬くなった時の影響が出やすいと言われます。

特に腸腰筋は腰痛や拘縮につながりやすい腰や股関節をまたいでおり、念入りにストレッチした方が心身のパフォーマンスを高く保つことができます。

腸腰筋ストレッチ 股関節をやわらかくする運動の方法

腸腰筋ストレッチの解説イラスト

  1. イスに座った状態から身体を横に向けて外側の足を後ろに引きます。
  2. 腰が反らないようにして足を引いてそのまま10秒キープします。
  3. ももの前側から足のつけねが突っ張る感じを確認してください。

これを左右3セット行います!

イラスト素材はご利用いただけますが、クレジット(介護健康福祉のお役立ち通信のロゴ)は外さないでください。

フリー素材ではありますが、著作権は放棄しておりません。二次配布、資料配布等についてはお問合せください。

関連記事

return top